福辻鋭記 腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

福辻鋭記の腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

↓クリックすると証拠動画が再生されます

『腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD』の実績、実践者たちの感想

 

 福辻鋭記先生の『腰痛改善ストレッチ「福辻式」』は販売からというもの高い評価を博し、現在まで販売実績一万本を突破するロングセラーとなりました。
 実践方法は簡単で、1日5分の簡単なストレッチをDVDを見ながら行ない、からだを柔らかくしていきます。

 

 続けていくことにより、慢性腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、座骨神経痛、すべり症、分離症、側湾症などの痛みの改善に効果があらわれます。しかし、これら全ての症状にホントに効き目が出るだろうか?と疑問の方もおられると思います。その答えの秘密こそが、
 福辻鋭記先生の治療方針の鍵となる言葉である「体を柔らかくすれば、全て改善」ということなのです。

 

 実践者たちからのよろこびの体験談報告がたくさん販売サイトに寄せられています。一部をご紹介いたしますと、

 

 椎間板ヘルニアと見立てされた37歳の男性は「当初は、こんなやさしい体操で結果が期待できるか?と半信半疑で2〜3日続けていましたら、腰が楽になっているのです。これから先もやり続けるつもりです」とのご感想。

 

 脊柱間狭窄症と診断された68歳男性は「DVDを手配するときは詐欺販売かも?と不安を抱えながらも、届いてから早速毎朝実践していると、日に日に痛みが軽減され15日目で、痛い度7から1に激減しました。」というご報告をいただきました。

 

 ぎっくり腰、座骨神経痛で、仕事に支障をきたしていた53歳の男性は、「当初は、駄目もとでDVDを買求めましたが、エクササイズを開始して4日目で腰痛が解放されてきました」との喜びの声を寄せています。

 

 椎間板ヘルニアによる座骨神経痛の50歳男性。勤続25年、救急救命士として消防署に勤務されてますが、今年になり座骨神経痛となり業務に支障をきたしていました。療養休職中に『腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD』を見つけ、業務につく前に体操・ストレッチを続けてましたが、気がついたら座骨神経痛の症状をほとんど感じなくなっていました。確信を得て現在も毎日継続されています。

 

 販売ページには、この他にたくさんの喜びの感想報告が寄せられています。

 

 

『腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD』の監修者 福辻鋭記氏

 

 『腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD』の作者:福辻鋭記氏は、アスカ鍼灸治療院の院長として、診療歴30年以上、施術実績は現在まで50,000人以上になります。その卓越した技術力が注目され、テレビ雑誌にいくつも出演されていますので覚えている方も多いことでしょう。

 

 福辻鋭記先生の鍼灸院は東京の山手線、五反田駅から4分歩いた所にございます。福辻鋭記氏は医師ではございませんが、TBSテレビ水曜スペシャル「日本の名医50人」に選出されてご活躍ぶりが紹介されています。

 

 

 福辻鋭記先生の鍼灸院には、整体やカイロプラクティックへ通ったものの腰痛が治らなかった人や、病院で「手術以外にありません」と宣告された腰痛の患者さんたちが通院されています。中には、「先生、いつまで通院が必要で

すか」と、負担がかさばる通院料金にお悩みの患者さんもおられ、そんな患者さんのために、自分で腰痛の痛みを克服する方法はないものかと研究を始めました。

 

 福辻鋭記先生の専門である東洋医学の知識や、本場中国での研究や試行錯誤を重ねた結果、自分で腰痛を解消することが可能な「エクササイズ」を完成させました。早速、腰痛の患者さんにそのエクササイズを試してもらったところ、なんと1回目で痛みがスッキリし、その効果を実感していただくことが出来ました。このほどそのマニュアルを『腰痛改善ストレッチ「福辻式」』として一般に公開販売することになったのです。

 

 このエクササイズをすることにより、腹筋を強化する必要もなく、無理な身体作りも必要なく、牽引療法、ブロック注射、痛み止めの服用、高額な施術費などが不要でなり、殆どの方が数日後に、腰の痛みを改善することができることで好評を博し、選ばれ続けて販売実績一万本を突破し、5周年突入の記録的ロングセラーとなりました。

 

 

『腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD』と一般の腰痛治療の違い

 

 一般的にいって、腰痛の治療ということで「整体」「カイロプラクティック」などの民間療法を受けるか、病院に通院または入院か手術をするというのがほとんどではないかと思います。ところが、実態はほとんどの腰痛患者さんが、「いろいろ治療を受けたが、腰の痛みが再発する。いつまで経っても良くならない」という方が少なくありません。

 

 福辻鋭記先生によると、不適切な知識のせいで、逆に腰痛を酷くしている人が多いと注意を促しておられます。例を上げますと、整体とカイロプラクティックです。以下はwikipedia webサイトの引用です。

 

wikipedia webサイトより引用

通信教育で取得できる整体師民間資格や認定証などや数カ月の講習受講で取得できるプログラム(資格商法)も横行している。また就業年限が長いからといって、公的資格制度が存在しない以上は技術レベルを保証するものではない。整体を生業にする者は自らを整体師・整体士・整体療法士・整体指導者・トレーナー・セラピストなどと(強調)自称している。

 

 まとめますと、整体やカイロプラクティックと称されているのは、公的な技術を証明・保証するものではなく、数カ月の通信教育で資格をとり、「自分は整体師」と自称できるという、果たして技術的な信頼性はどのようなものか?と疑問をもたざるを得ません。加えて、なんと言っても施術費が高額です。

 

 その他にも、世間一般的には当たり前とされている「腰を痛めたら、腹筋を鍛えましょう」と言いますのは、専門家の間では「俗説」と言われています。腰が痛いのに負担のかかる腹筋運動を行っては腰痛が悪化するしかないのです。

 

 病院で行うブロック注射や痛み止めの薬であったとしても、腰痛の原因を治癒する治療ではなく、西洋医学の「対症療法」を基にした、痛みを止めるだけの効果しかないのは説明の必要がないでしょう。このように、福辻鋭記先生の言葉を借りますと、いかに腰痛の治療法で的外れなやり方が、多いかということがお分かり頂けたと思われます。

 

 腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVDの詳しい内容について、是非販売サイトをご確認くださるようお勧めいたします。

 

 


  

  

  

  

  

  

  

  

  

ホーム RSS購読